立ちすくむ国家WS~グラレコ隊として~

2017/6/13 SENQ霞が関にて「立ちすくむ国家ワークショップ」が行われました。

「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」

このPDFは100万DLを超え、SNSを中心に議論の種となりました。
「ともに考え、ともに作る」をモットーとしているCode for Japan が、是非一緒にやろう!と
主催になり募集をかけたところ、80名の枠の中に350名という応募がきてしまい、その中から
参加者110名に絞られ、スタッフを含め140名がこのワークショップに参加しました。
多くの取材陣も集まる中で会場には熱気が渦巻いていました。

尚、このワークショップはスタッフは無償で、場所もSENQ霞が関さんのご厚意で貸していただき
参加者からの会費はお弁当のみに充てて行われました。

(詳しいWSの開催経緯はCode for Japan の記事をご覧ください。)

市川電産はこのワークショップにGRN(グラフィック・レコーダー・ネットワーク)を通じて
・全体レコーディング(いちかかわのぞみ)
・テーブルグラフィックファシリテーター(市川博之)
として参加しました。
多数のまとめブログなどがあげられているので、ここではグラレコとして参加した人間の視点として書かせてもらいます。

—————————————————————————————————————————————-

●タイムスケジュール
| 18:30 | 受付開始 |
| 19:00 | 開始 |
| 19:00〜19:05 | 主催者挨拶、趣旨説明 |
| 19:05〜19:15 | 次官・若手PJ紹介 |
| 19:15〜19:45 | オープニングトーク |
| 19:45〜20:00 | グループ分け、自己紹介 |
| 20:00〜20:10 | 背景情報のインプット |
| 20:10〜20:30 | アクションプラン洗い出し(各自) |
| 20:30〜21:10 | チームに分かれてアクションプラン検討 |
| 21:10〜21:30 | 結果共有 |
| 21:30〜21:45 | クロージング |
—————————————————————————————————————————————–

●ワークショップの流れ

 

・オープニングトーク、パネルディスカッション

 

・「人生100年」「子供への投資」「公を担う人材」の3つのテーマに各自バラけ
その中から各自アクションプランを貼り出し、さらに数チームに分類します。

 

・チームごとにグラファシが付き、各チームで議論を行います。

 

・グラファシが1枚の模造紙にまとめたものを1チーム30秒で発表します。

 

 

・全チームのアウトプット

チームごとにアクションプランをまとめる所もあれば、各自のアクションプランを掘り下げるチームなどがあり
アウトプットとしては各チーム特色のあるもので、どれも1つのコミュニティでは出来ないプランとなっており、
どのチームも不安な個人に対して複数の自治体やコミュニティが関わって課題を解決していく方向性に
なっているのが印象的でした。

既に2回目の開催が決定しており、次回はさらにテーマをしぼって行われるということで
各自のアクションプランが更に深堀りされるのではないかと、今から楽しみにしています。

—————————————————————————————————————————————–

今回参加したGRNのメンバー


●今回のグラレコ、グラファシについて
「工夫した点」
・オフレコ話があるかもしれないという主催側からの注意喚起があった為、オフレコフラッグを作成。
オフレコ話をするときにフラッグを挙げから発言してもらうルールを作成。
・テーブルグラファシの際にオフレコ話が出た際は、議論推進の為に記載はOKとし、記載内容を
黄色の枠で囲むことに統一。

「色の統一」
・タイトルを不安な個人、立ちすくむ国家という危機感を表現する為に黒と黄色に
・テーマごとの色の統一
「人生100年」=ピンク
「子供への投資」=黄緑
「公を担う人材」=水色
文字=黒
・全体レコーディングでは意味の混同を避けるため、上記以外は黒とグレーのみ使用

「全体レコーディングを行ってよかったと思われる点」
・パネルディスカッションのパワーワードが一目でわかる
・全体のアウトプットを1つにまとめてみることが出来る

「テーブルグラファシを行ってよかったと思われる点」
・チームメンバーが模造紙を見ながら話進めることで、共通認識を持ちやすかった
・1チームの人数が多かった為、個別の意見を掘り下げながら行うファシリテーションより効率がよかった
・1チームの人数が多い分、発言に多様性があり各自のアクションプランを別視点で見ることができた

「課題」
・マステのつきが悪く何度も補強しないとすぐに落ちてきてしまう
・模造紙を複数繋げる時に白のマステがあるといい

 

・GRN事前打ち合わせの様子

—————————————————————————————————————————————–

<掲載ニュース>

BuzzFeed NEWS
https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/civic-in-japan?utm_term=.voRRVNlaj#.of1QL3jWg

キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=36776&page=2

@niftyニュース
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6470/

ニコニコニュース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2829774

yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/yokotahisaya/20170619-00071613/

医心
http://www.qlifepro.com/ishin/2017/06/19/the-workshop-of-national-strategy-from-meti-young-bureaucracy/

<レポート>
Code for Japan
https://medium.com/code-for-japan/ws0613-314785893874

https://medium.com/code-for-japan/graphic-recording-tips-acba9e583372


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です