State of the Map Japan 2018

2018/8/11

東京都千代田区、千代田区図書文化館にてOpen Street Map Japan 2018 カンファレンスが行われました。

https://stateofthemap.jp/2018/

会場が図書館ということで、基調講演ではアカデミック・リソース・ガイド株式会社の岡本さんより
図書館の地図収集についてやWikipediaTownの事について語られたり、
Wikipedia
OpenStreetMapを組み込む方法のLTなど、何かと一緒に使うためのMapとして
OpenStreetMapの活躍の場が増えており、昨年の国際カンファレンスで行われた
Community はサステナブルな発展に必須という宣言を受けてなのか、
コミュニティ活動について注目をしている参加者も多かった様に感じました。
市川電産は今回スポンサーとして参加させて頂きましたが、
今後もコミュニティ活動を通してOpenStreetMapプロジェクトに貢献したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です