サポぬま電子工作教室

2018/8/14

静岡県沼津市にて子供向けの電子工作教室を行いました。

今回行ったのはNPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡東部支部ボランティアサポータ沼津グループの「サポぬま」さんが行っている

ひとり親家庭の小学生に遊びや宿題、体験学習、食事提供などを行うかんがるー隊というボランティアの皆さんと一緒に

「夏の教室」と題して午前中は夏祭りを、午後からは工作教室としてプラ板工作の先生と、電子工作の先生として市川電産がお邪魔しました。

せっかく素材がたくさんあるから、2チームに別れるんじゃなく合作させてみようということで

プラ板に書いた絵に穴を開け、そこにLEDを取り付けるという形の作品にしました。

子供達の力ではピンバイスで穴が開けられないので、その辺りはボランティアスタッフと一緒に手助けしながら作品が出来上がりました。

工作風景

完成作品1

完成作品2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です