Mapillary Meetup 2019 Nara

2019/3/30
Mapillary Meetup 2019 Naraにて市川博之が登壇しました。

Mapillary とは位置情報付きの写真共有サービスで、オンライン地図にマッピングされたものを見ることができます。
アップロードされている写真は世界各地で共有されていて世界で4億枚以上を閲覧することでき、写真は見るだけではなくOpenStreetMapのマッピングツールや、画像解析などにも利用ができます。
そのMappillaryのユーザー交流会がならで開催されました。

——————————————————————————————————————————–

全体のタイムスケジュールはこちら
10:00
・Mapillary基本
・Keynote
「Mapillaryを用いたオープンなストリート画像共有の大いなる可能性と課題」
西村雄一郎(奈良女子大学 人文科学系 准教授)
・事例発表「マピラリってます!」山下康成
・事例発表「ミリオネアの日常」目黒純
・事例発表「撮影の最新事例(仮」渡邉剛広
Mapillaryを支えるデータ&アルゴリズム&チャレンジ
瀬戸寿一(東京大学空間情報科学研究センター 特任講師)
12:10 ランチタイム(各自)

13:10 午後の部
・スペシャル企画「世界一周Mapillaryクイズ」(記念賞品)
マピラリ基本からニッチ、高難度な問題まで楽しみましょう。
・THETA製品紹介とストリートビューへの応用
Michael Usami(RICOH THETA事業部)
・Mapillary APIで無駄に色々な計算結果を出してみる
市川博行 (市川電算CEO)
・パネルデスカッション:テーマ別フリートーク
・Mapillary実践講座
アカウント作成、スマホ撮影、360撮影実践

市川博之は「Mapillary APIで無駄に色々な計算結果を出してみる」というタイトルで
集まった写真の機械学習や、写真についているタグの解析などを行った結果を話しました。

mapillary登壇の様子

 

パネルディスカッション

 

クイズの景品ではMapillary創設者のサイン入りTシャツが!

この後熱気高まる中解散しましたが、Mapillary欲が昂まり帰り道でMapillaryして帰りました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です